テックによる教育革命!インド全土の若者にリーチさせる ライフスキルプラットフォーム

Weworkで働く人をインタビュー

インドでも拠点を拡大し続けるコワーキングオフィスWework。ここには大企業からスタートアップまで、多様な業種と職種の人々が行き交う。

ここでは、Weworkで働く人々をインタビュー形式でご紹介していく。


Gnany.org
Shreyas Chandra 氏 [Founder]


Global academy of Technology を卒業、ヒューレッドパッカードでテクニカルコンサルタントとして経験を積んだ後、ライフスキルを提供するプラットフォーム Gnany を設立。バンガロールを拠点とし、オンラインとオフラインの場を使って、 人がよりよく成長するためのライフスキルをインド全土へ発信する。

ライフスキルディベロップメントとは?

「心理学者の権威エリクソン氏の言葉を借りて言うならば、人が人生の次のステージへポジティブかつスムーズに成長するためのスキル」であると Gnany 創業者の Shreyas 氏は言う。

例えば、フィロソフィーやストーリーテリング、異文化価値、モ チベーション維持や対人関係維持といった概念を理解したり、 実生活で使うためのスキルが上げられる。これはほんの極一 部であり、多くのカテゴリーが存在する。

こういったスキルは、現在のインドにおける一般的な学校教育では、カリキュラムに含まれていない項目だ(一部の先進的な インターナショナルスクールを除く)。インド人のみならず、人がより良い生活、人生を送るためには、自分で機会創出していく必要がある。そのためには、こういったスキルが重要であると Shreyas 氏は語る。実際に、人生で直面する数々の課題は、学校教育や家庭で学んだ知識や経験だけでは解決しにくいという事実を、多くの人が体験してきただろう。


Granyの公式ホームページ

ますます加速する世の中の変化に 教育はどう追いついていくのか?

テクノロジーの発達により、ビジネスのトレンドは目まぐるしく 変化している。そして、当たり前のように、社会が人材に求めるスキルも変化していく。Shreyas 氏は、「たった4年前に学んだ知識がビジネスの場では大して役に立たないなんてことが起きかねない」と言う 。

「しかし、現状の一般的なインドの教育現場では、この変化に対応しきれていない。それ故に、スキルのない人材は、自分の 思い描く将来に結びつく雇用の機会を得ることができていない。インドの非雇用者率が増加している事実が代えがたい証拠だ」とShreyas 氏は言う。
そんなインドの教育事情を変革することを目的としてライフスキルプラットフォーム Gnany が生まれた。

Gnanyでは、Podcast や Castbox, Youtube, WhatsApp や Facebook などのソーシャルメディアからラジオなどのあらゆるデジタルスポットでライフスキルに関する情報を発信していく。

学校教育以外でもインドの若者達がより良い大人に成長するために必要な情報と接点を作り上げる。また、「リアルでの体験型学習は、論理的な知識を養うためには本当に大事なス テージなんだ」と語る Sheyas 氏は、オフライン上で、ワーク ショップやイベントも開催する。同時に、カウンセリングの場も設け、ワンオンワンでのサポートもしていく。 

Gnany では、日本人の世界観やビジネストレンドを Gnany のプラットフォーム上で発信してくれる方を大募集中。ご興味の ある方は hello@gnany.org まで!
「インド市場を知る」記事一覧へ

関連記事