ビジネスマンのためのワンストップトラベルエージェンシー

Weworkで働く人をインタビュー

インドでも拠点を拡大し続けるコワーキングオフィスWework。ここには大企業からスタートアップまで、多様な業種と職種の人々が交わる。ここでは、Weworkで働く人々をインタビュー形式でご紹介していく。

Travlonic.com
Gagan Gaur 氏 [CEO] 

 

旅行業界20年のプロフェッショナルが創業したビジネスマンとアントレプリナーのビジネストリップに特化したトラベルエージェンシー

ビジネストリップをストレスフリーに

フィロソフィーを「Impressive Solutions to all your Travel Needs」と掲げるTravlonic.com では、ビジネストリップで必要となるエアーチケット、現地の宿泊ホテル、車、保険、ビザの取得、カンファレンス、ミーティング会場、パッキング、ちょっとした観光などの手配をワンストップで対応する。特に、インド国内の各種予約には時間と労力がかかりがちである。そんな余計なストレスを解消し、ビジネスに集中できる環境を提供する。
 

他社とは比較にならないスピードと低価格手数料

「チケットの予約だけなら依頼を受けてから30分で完了する」と言い切るCEOのGagan氏。インドでそんなことあるか!という疑惑だらけの筆者の顔を見て、Gagan氏はTravloni.comのシステム裏事情まで開示してくれた。旅行業者が使用する専用サイトにコードを入力し、クリック。瞬時に該当エアラインの現時点の空き情報が表示される。なるほど、これであればオペレーションミスはなく、スピード感を持って予約が可能だ。 Gagan氏の嘘のない姿勢に好感を持った。 

国内旅行のエアラインチケット取得代行フィーは驚きの100ルピーから。列車の予約も 100ルピーから。更には、外国人のVISA取得代行サービスでも 2,000ルピーという驚きの価格帯だ。どうやってその価格が実現できているのだろうか? Gagan氏の長年の旅行業界でのナレッジとネットワークで仕組みを作り、顧客の支払い価格を最小限に押さえながらも、自社も収益を得ることを可能にしたそうだ。

「インド市場を知る」記事一覧へ

関連記事