ビジネスパーソンにとってのヨガのメリット

ヨガのメリットとは?インドで働くビジネスパーソンが感じた、ヨガでの変化

本企画を始めるにあたり、ヨガスタジオVyom Wellness Yoga & Ayurveda主宰のミカ先生のヨガセッションに通う、インドで働くビジネスパーソンにアンケート調査を行いました。それでは、そのアンケート結果をのぞいてみましょう。
【アンケート対象者:計22名(男性:30代2名、40代7名、50代9名/女性:20代1名、30代2名、40代1名)】

ヨガを始めた理由は?(複数可)



インド在住日本人は、治安上の問題や公共交通機関が未発達であることなどから、車生活を送っています。そのため、意識的に運動しないと運動不足に陥りやすく、運動不足の悩みを抱える人が少なくありません。各種運動サークルも存在しますが、激しい運動は苦手、屋内で手軽に運動したい等の希望には、ヨガが合致しているようです。

また、日本とは全く異なる商習慣を持つインドでは、仕事をする中で知らず知らずのうちにストレスがたまり、心身共に疲弊しがちです。特に、当地でのストレス発散方法が見つけられず、メンタル面での健康を維持するのに苦労している人を多く見かけます。

こちらの回答からは、自身のフィジカル、メンタル両面でのケアを目的に、ヨガを活用している人がいることが分かりました。

ヨガを始めて、身体面で変わったことは?(複数可)



こちらの質問では、体の柔軟性がアップしたという声が多く聞かれました。その他の回答としては「体の筋肉、骨格、左右差を意識して体を動かすようになった」や、「体の片側にカバンを掛けることが億劫になり、リュックサックを持つことが心地よくなった」など、自身の体に目を向けるだけでなく、その変化を敏感に感じ取れるようになった人が増えたことが分かりました。

ビジネスの現場でより良いパフォーマンスを発揮するためには、自身の体の変化を敏感に察知し、不具合が起きる前に整えておくことが重要です。ヨガは、自身の体と向き合う良い機会になっているようです。

ヨガを始めて、精神面で変わったことは?(複数可)



精神面については、まだ分からない、特に感じていないなどの回答が多く見られました。目で見て、触れて、変化を感じられる体とは違い、心の変化は分かりづらいものです。特にビジネスマン、こと男性においては、心の変化を感じ取ることが苦手な人も多い傾向にあると分かりました。

しかし、そのような中でも、ヨガを始めて数か月が経った人達の中には「トラブルが起きたとき、冷静に対応できるようになった」や、「ヨガで自分を見直す時間を確保できているという、安心感が果たしてくれている役割は大きい」といった声も聞かれました。少数派ではありましたが、ヨガを通して、今の安定したメンタルを手に入れたと実感しているビジネスマンもいます。

以上のように、ヨガを始める前と後とでは、心身共に良い変化を感じている人が複数名見られました。しかし、「日常生活でヨガを取り入れているか」との質問に対しては、半分以上が取り入れられていないという結果になりました。

それは、なぜなのでしょうか。

その理由としては、「ヨガが心身の健康にとって良いことは分かっているし、体感もしているが、それは自分の感覚的なモノで、本当に効果があったとは言い切れない。実際のところ、効果がよく分からない」という声が聞かれました。
「成長を加速する」記事一覧へ

関連記事