「インド企業のM&A-逡巡を乗り越える秘訣と実務的留意点-」

Shiva-Station LIVE「インド最前線」vol.12

ゲスト紹介

岡田知也氏
株式会社マナスコーポレートパートナーズ

株式会社マナスコーポレートパートナーズ(日本とインドのM&Aにフォーカスしたアドバイザリー会社)を2020年4月設立、代表取締役に就任。前職GCA(独立系M&Aアドバイザリー会社)時代、2009年9月から3年半、 GCAのインド事業立ち上げの為にムンバイに駐在。帰任以降も一貫して、足掛け10年日本企業によるインド企業への出資・買収に関するアドバイザリー業務に従事し、多数の日・印案件の成約に携わる。

<トークのポイント>

政府間の良好な関係に比べて、まだまだ少ない日本とインドのM&A。心理的に逡巡する理由を文化的背景の違いから解説し、それをどうやって乗り越えていくべきか解説します。また、実務的な留意点についてもこれまで10年超にわたり、日本企業によるインド企業の買収・出資をサポートしてきた経験から解説致します。

・何故インド企業の買収は心理的に逡巡するのか?(文化的背景)、どのようにチャレンジを乗り越えていくか?
Ÿ・インド企業のM&Aは難しいのか?撤退事例と成功事例から学ぶ
・インドにおけるM&Aに関する実務的な留意点


チケットのご予約はこちらから:https://shiva-station-vol12.peatix.com/
「インド市場を斬る」記事一覧へ

関連記事