直撃インタビュー!インドはコロナでどう変わった?

#2 移動の価値観の変化

自転車、Uber、メトロ、バイク、自動車。インドの大都市では移動手段の選択肢は多く、ロックダウン緩和後は国際線を除く多くの輸送サービスが再開しています。しかし利用者の安全意識は高く、旅行など不要不急の移動はまだ制限が大きいのが現状だと感じました。価格の安さではなく利便性の高さから、メトロよりもUber、電車よりもバス、を選ぶ消費者心理も垣間見れ、安全と利便性がコロナ後の新しい移動手段のキーワードとなりそうです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。インフォブリッジでは、日印オープンイノベーション促進のためのサポートやハッカソン運営、事業開発支援を行っています。日本企業のインドでのシナジー創造・事業拡大をサポートいたしますので、ちょっと気になること等、インドに関することなら是非お気軽にお問合せください!

【執筆者】

infoBridge logo
福井 希望
Infobridge India Pvt. Ltd.
2010年4月~インド在住。2012年より、インドにおけるマーケティングやコンサルティングサービス・新規事業創出サービスを提供するインフォブリッジにて勤務。

<インフォブリッジグループについて>
2006年より日系大手メーカーを中心に、高級品からマス商品迄、幅広く市場調査や事業企画、新商品開発支援等を行っており、インドにおける一からの事業開発の支援も行っています。また、インド政府やインド企業の日本企業との、ビジネスマッチングにも数多く携わっています。グループにインド国内10拠点以上を構える市場調査会社、デリー近郊グルガオンでのレンタルオフィスサービス運営会社を持ち、様々なクライアントのインド進出ニーズに応えます。また、現地法人インフォブリッジ・インディアとの連携を活かし、法人設立や販路開拓、マーケティングの他、現地大学生・テック関連技術者などを募ったハッカソン・アイディアソンの開催、スタートアップ支援など、幅広くインド進出をワンストップで支援しています。

ウェブサイト: http://www.infobridgeasia.com/
お問い合わせ: http://www.infobridgeasia.com/contact/
「インド市場を斬る」記事一覧へ

関連記事