インドにIKEA第1号店がオープン

スウェーデンの大手小売業IKEAが、本日8月9日にインド・ハイデラバードにオープンした。同店舗は、同社がインド全土に展開予定の25店舗のうち、第1号店となる。

同店舗の店内は13エーカー(52,609㎡)の規模でおよそ7500品目の商品を陳列、そのうち約1000品目は200ルピー(約326円)以下で購入が可能だ。

営業時間は、午前10時から午後11時まで。年間で600万人の来客を見込んでいる。

IKEAインドでは、独自の商品ラインアップを取り揃える。これまでのスタンダードな製品に加え、マサラ・ボックス(香辛料を入れるための容器)や、ココナッツの繊維でできたマットレスなど、インドの消費者向けの製品を展開する。併設するフードコートでも、インド料理やベジタリアン向け料理を提供するなど、ローカライズに力を入れている。

詳細はこちら→https://goo.gl/9dkEk7

「ビジネス」記事一覧へ

関連記事