マルチスズキ社7月の生産量を25%減産 ― 6ヵ月連続 

マルチスズキインド(以下、MSI)は7月の生産を25.15%減とした。インド最大の自動車メーカーであるMSIにとって6ヵ月連続の減産となる。

全体の生産台数では、昨年2018年7月の生産台数は178,533台であったが、2019年7月は133,625台に減っている。 

乗用車における生産台数は、2019年7月の生産台数が130,541台に対し、昨年2018年7月の生産台数は175,456台の25,6%減。コンパクト、SUVモデル等もそれぞれ25%ずつの減産となっている。

[参照元]
THE TIMES OF INDIA
Maruti Suzuki cuts production by 25% in July, sixth month in a row

「ビジネス」記事一覧へ

関連記事