今シーズン新郎が結婚式で着るべき6つのトレンド色

インドではもうすぐウェディングシーズンが始まる。

それに備えて、新婦はもちろん、新郎も正装着の準備が始まる。タキシードやクルタは王道ではあるが、Sherwani (結婚式で着られる新郎の服) に勝るものは無いだろう。

専門家によると、今年は、軽い素材、少なめの刺繍が今季のSharwaniトレンドのようである。更にそれを引き立たせるためのターバンやJutti(インド北部で履かれる伝統的な靴)にもこだわったほうがよいと言う。下記に、今季のウェディングシーズンでのトレンドとなる6つの色をご紹介する。

1:オフホワイト
クラシックで、Dupatta(スカーフ)に良く合う。単調さを無くすために、青色のポケットを付けて、あずき色の靴をコントラストに履けば目立つ事間違いなし。

2:花柄
花柄はシャツだけでなく、伝統的な服に合わせるのもトレンドになってきた。花柄のSharwaniを切る場合はターバンは明るめの色、Juttisはシンプルにすること。

3:多色使い
パターン柄やプリント柄など、多色使いの物を着る場合はストール、ターバンなどのアクセサリー類のバランスをとる事が一番大切だ。もしくは、同じ多色柄を使って自分独自のスタイルを作るのも良いかもしれない。

4:明るめの青
今期はパステルカラーもトレンドであり、青は写真映えするのでオススメである。下に白のズボンを履けば更に良い。

5:マスタード
マスタード色のSharwaniには花柄のターバンと白、もしくは赤のネックレスが合う。

6:緑
緑も青と同様に写真映えする色である。はっきりとした色を選び、最小限の装飾、更にスリップオンタイプの靴を履くのが良い。

[参照元]
The Times of India
From Shahid Kapoor’s white ensemble to Ranbir Kapoor’s floral sherwani:6 sherwani hues that will rule this wedding season
 
「ライフ」記事一覧へ

関連記事