インド マルチスズキ社2019年12月は7.88%増産

インド最大の自動車メーカーであるマルチスズキ社(以下、MSI)は2019年12月の生産台数が7.88%増加(前年同月比)したと発表した。需要減により、過去9か月間減産体制を取っていたが、ここに来て増産となった。

一番の増産となったのは、WagonR、Swift等を要するコンパクトセグメントだった。昨年同月と比較して約40%もの増加となっている。

〔参考元〕
Times of India
Maruti Suzuki production up 7.88% in December at 115,949 units
 
「経済」記事一覧へ

関連記事